シノワローザ空間

お庭仕事や薔薇、植物、好きなことなど

カテゴリ一覧

 ◆5/16 シノワからのひとこと

ツバメたちが帰ってきましたね。街中をヒューイヒュイと器用に飛んで、ペチャクチャお喋りしています。初夏ですね。

 

最新記事はこのページの下に表示されております。

バラたち
  • バラの1年、管理と育て方の流れ。肥料のやり方、剪定方法など、まとめページあります♪  家庭バラなので、プロが絶対にやらないことを試行錯誤的にやっております。なるべく薬剤を使わない、微生物から昆虫、生き物にも優しい工夫アリ。★ただいまシーズンです、更新・追加しております!
お庭仕事
  • お庭の情景記録や、育てている植物たちの写真や育て方、気づいたこと。バラと同じく、薬剤は基本的に使わないように、必要なとこだけ手を入れます。★シーズンになると記事が増えていきます(^-^)/  画像や追記などは、随時追加しております。
お庭仕事-生き物たち
  • こちらサブのみ、お庭に集まってくるいろんな生き物たちをご紹介していきます。春夏秋冬、ミニマムなものまで、たまーにレアがやってくる時も。
観葉植物
  • ハートカズラ、ベンジャミンバロック、シュガーバインなど、育てている観葉植物たちの個性のページ。ハゲたら生やせ、まだ遅くない。小技、観葉植物のための土などについてのページ、マニュアルにはのっとっておりませんが、アリマス。
ホラー
  • 和洋折衷神社仏閣古物妖物…こちらはまとめページあります。心霊、実話、不思議の浪漫、スピリチュアル。。。 ミステリアスで怖い話、古いもの好きな方へ。私この道、長いです。
好きなもの
  • おすすめBOOKS、画家さん、刺繍など、好きなものいろいろ、箱に我楽多詰め込んで。それだけにいろんなもの、あります、増えます。…お気に召されたもの、ありますか?
お料理など
  • お料理テク、お菓子テク、変なRecipe(オヤジの料理っぽい)などのご紹介ですが、あんまりお料理らしいお料理、ありません…。なんでこんなことになっちゃうんでしょう。。。でも少しだけ、お役に立てるかもです(^-^)
その他
  • みなさまへのお知らせや、お礼参り載せてます。いえ、お礼です、本当に。いつもありがとうございます。そしてこれからもよろしくお願いいたします(^-^)/

f:id:hanairoryuka:20210225131732j:image

テントウムシやクマバチなど

風薫る5月…   といっても薫る時ばかりじゃありません。と思う。。。

やっぱりなんか飛んでる…(-_-)

あと紫外線?

夜になると喉が痛くなったり目や肌がヒリヒリ。

ひと晩寝ると治るので、飛んでる。。。(笑)

 

夏へ向けて梅雨に入る前に、庭木の剪定・伐採、花が終わってきた宿根草や1年草の植え替え、整理とか、ジミーですがけっこう大変な作業をしています。

昨日も朝からやってましたけど、暑いしキツいので、曇りの時がやり時ですね~。

剪定・伐採は汚れますし、虫がくっついてきますから、帽子にメガネ、首に手ぬぐい、長袖シャツ、パンツ、靴下装備。

しつこいですが、なんか目に見えないものも飛んでるし(-_-)

 

終われば身体、痛いです(-_-#)

若くはないという証拠ですね(^_^;)

こういう日は自動的に筋トレになっていますのでやる必要もなく。

園芸や野菜作りなどの、ダークな一面とも、基本作業ともいえますね。

花が満開の時よりも、こっちの方が大事でしょうか。

 

今年は梅雨入りが早まりそうなので… いえ、もう来週からだそうなので、蒸れないよう、できることから地道に。

ツバキとサザンカも、真ん中すいて風通しをよくしましたが、チャドクガは今のところ、ついていませんでした。

 

 

テントウムシ

お天道ちゃん。

昔ほどは姿を見なくなりました。

親子でアブラムシを食べてくれる、アブラムシ真っつぁおの天敵です。

 

子供は橙黒のギザギザの、なかなか悪党ヅラをしているんですけど、それもバラや草花ではめっきり見なくなっちゃって。。。

なので、このテントウムシはうちでは珍しいくらいだったんですよ~。

そう、レアだったんです。

テントウムシが。

 

ナミお天道ちゃんですね。

ニオイバンマツリに留まっていました。ナミテントウムシ

もう少し、草花やバラに来てくれたらな~とは思うものの思った通りにはいくわけがない(^_^;)

赤いランドセルしょってる感じでかわいいです。

かわいいんですけど…

 

卵から孵った子供は最初はその殻を食べるんです。

でもその後、実は共食いをして、生き残った子供がアブラムシのとこまで行って、彼らを食べるんですよ~。

やっぱり自然界の掟って厳しいんです(^_^;)

 

それで、槙の新芽がちょいと伸びてきたなぁと思って、歩くとこに当たるのと、伸びてしまうてっぺんは切っておかないとダメだね~と木の様子を見ていましたら、テントウムシの赤ん坊だらけになっていました(笑)

 

槙がちょーっとベタつくなーほら、お決まりのアイツらアブラムシだ~とは思っていましたが樹木の槙ですので枯れることはないですし、私が迷惑になることもないので、ふーんと見ていたら、そこかしこにテントウちびギャングたちがいて驚きました。

テントウムシの幼虫テントウムシの幼虫

それが、いーっぱいいるんですよ。

共食いをしてあの数なんですか。。。

しかも活発です。

ということは、かなりなアブラムシがいるってことですね(^_^;)

 

槙は助かりますねー。

槙ならバラなんかよりもはるかに食糧多いですもんね、お母さん、わかります(^_^;)

 

そして今朝見てみたら、赤ん坊たちはあんまり見かけなかったんですけど。

アブラムシ。

ほとんどいなくなっていました!

何人で食べていたのか詳しくはわかりませんが、恐るべき食欲!!

そして私も槙も助かりました。

 

クマバチ

重低音のヴーン…という音が聞こえたら、そのうちのひとつはクマバチです。

ずっと飛んでいるので、写真撮るの難しくて。

 

藤によく集まるらしいですが、うちには藤がないのでよくわかりません。

でもバラにきてました。

ずっとバラでした。

 

見ていたらいろんなバラを行き来して、蜜を吸ったり花粉を集めたり、キューキューいいながらやっています。クマバチ

花に夢中になっているので、人間のことはアウトオブ眼中です。

こんなに丸まって(笑)クマバチ

身体が黒くて大きいので怖がられますが、基本的に刺す蜂もジッとしていればそのうち離れていきます。

怖がって手をバタバタしたり動いたりするから、向こうも怖がって刺してくるのがだいたいなところかと。

スズメバチはさすがに私もちょっと怖いですけど、うちではあんまり見たことはないですね~。

 

あのカメムシ

バラの葉っぱでアクロバットを披露し、宿根キンギョソウにくっついていたあのクサギカメムシ

 

前はきれいだったのに、数日後に見たら背中が傷だらけになっていました(ToT)

何かに襲われたのでしょうか?クサギカメムシ

そして、これっきり、姿を消しました。

サヨウナラ。

 

ツツジグンバイ

まぁたいてい毎年集団でくっついて、葉っぱが白抜きになっています。ツツジグンバイ

枯れないから放置ですが、剪定をしていると服にもたくさん、くっつてくるんですけど(私はツツジじゃありません)、身軽なのか、はたくと落ちます。

 

お相撲の行司さんの持っている軍配に形が似ているから、ツツジグンバイという名前です。

 

ツツジには、うにょうにょ系もくっついていたと思います。

ハバチ…こっちはルリチュウレンジハバチでしたっけ、の赤ん坊。

それはまだいませんね。

今年は全体的にチュウレンジさんたちは今のところ少なめです。

 

ヒラタアブの幼虫

こちらも有名なアブラムシの天敵です。

もうわんさか生んじゃって♪ といいたいところですが、またまたそううまくはいきません。

こちらはバラについています。ヒラタアブの幼虫

このゼリーが、大人になると飛ぶ虫になるってちょっと信じがたいですが(^_^;)

親はちゃんとアブラムシの多くつくであろう場所や植物をちゃんと見極めているということですね~。

ヒラタアブの幼虫
ヒラタアブの幼虫

以前、ハナアブのお話をさせていただいるので、あわせて読んでいただけるとおもしろいことがわかります(笑)

 

ホシホウジャク

クマバチと同じく、重低音でやってきます。

ハチドリみたいな虫なんですけど、スズメガの仲間ですね。

ホシホウジャクって名前がわかるまでは、ハチドリって呼んでいました(笑)

 

名前の由来は、ハチドリの別名が峰雀といいまして、ホシホウジャクにはお腹に白円の星があるので ホシホウジャクというといいます。

じゃあやっぱり、ハチドリって呼んでいてもいいですねー。

花から花へと蜜を吸っていきます。

 

クマバチよりもさらに速い上、留まっている時間も短いので、この写真を撮るのが精一杯でした(笑)

くっついてるのはニオイバンマツリです。ホシホウジャク

 

ハナグモ

花で待機をする性質のハナグモたちですが、これは色も薄く緑がかっていたので、ワカバグモだと思うんですが。

 

前肢がものすごく長いので、この足で捕獲されたらアウトですね(笑)

これはバラの重なりあう花びらの隙間にいます。

ワカバグモ

花の中で餌を捕獲するのにいちばん狩りやすい場所はどこなんでしょうか?

 

なにかの幼虫

あら。

ビスカリアの茎のこんなところに。

何になるのかな?

この大きさじゃ(体長約2cm)小型の蛾かなんかだろうな~でも楽しみ(*^^*)なにかの幼虫

って思っていたのに、ひと晩でいなくなりました(;_;)

うちの虫駆除隊員たちはだいぶ優秀なようです。

たぶんカナヘビ、かな?(^_^;)

 

★ おまけのきれいな花アブ。

やたらつやっつやで、ふくっふくで、あまりにもきれいだったので撮っておしました(笑)

朝日の中です。

虫たちはみんなこうやって、ひと休みしてますね。

ハナアブ

 

トップへもどる