シノワローザ空間

お庭仕事や薔薇、植物、好きなことなど

ボンザマーガレットピンクレモネードや小さい花など

ボンザマーガレットピンクレモネードやラナンキュラスラックスなど、ちっちゃい花たちとお庭で咲いている花たちです。

シラーヒスパニカや都忘れなど

シラーヒスパニカや都忘れ、ネモフィラなどお庭に咲いている花や実などをご紹介しています。

時代劇黄金時代が教えてくれる人としての大切さ

生涯を斬られ役として、時代劇黄金時代を支えてきた福本清三さんのご紹介をさせていただきます。

機能的な3COINSのデニムエプロン

3COINSで見つけた超機能的でかわいいデニム地のエプロン。エプロンの歴史を織りまぜながらご紹介。

ブルンネラやティアレラなど

花冷えをしていますが、ブルンネラやティアレラなど、お庭で咲いているいくつかのお花をご紹介しています。

ハナアブやアシナガバチなど

4月になって、お庭にやってくる虫たちも増えてきました。その一部をご紹介させていだだいています。

怪談実話・救いを求めて

このお話は、痛ましい人身事故にまつわる切なく不思議な怪談実話です。残酷表現などはありません。

おしょうゆがけご飯のぜいたく

シンプルな食べ物って今の時代、本当はぜいたくなものなのかもしれません。もしも当たり前のものが食べられなくなったら… そんなお話をさせていただいています。

バラの支柱に悩んだらおすすめのプランツパフォーム

バラが伸びてくると支柱を立てていましたが、このプランツパフォームがあれば、かなり手間を省けます。

フリージアや椿など

フリージアや椿など、今のお庭の様子をお伝えします。

バラのブラインドの原因と対処法

バラの1番花のつぼみが上がってくる頃、沈黙している芽はありませんか? それ、ブラインドです。

アリ(蟻)の庭での活躍ご存じですか?

蟻(アリ)は私たちのいちばん身近な虫のひとつですね。そんなアリたちのお庭での働きを少しご紹介させていただきますね。

怪談実話・すれ違った男

このテのお話は時々聞いたりしますし、みなさまも、あれ? と思ったこと、1度や2度くらいはおありになるのではないでしょうか?

アイフェイオンやムスカリなど小さな花たち

アイフェイオンやムスカリなど、今のお庭の様子を咲いてるものから順番にご紹介しています。

チュウレンジハバチとバラゾウムシの襲撃

バラにつく虫の代表格、バラゾウムシとチュウレンジハバチのお話です。バラ好きにとっては敵になりますが、自然の中ではその役割がありますよね。

スピリチュアルなサイン芳香現象を考えてみる

スピリチュアルなサインといわれる芳香現象を考えてみます。霊香(れいきょう)、霊臭といわれるものです。

治一郎のバウムクーヘン

みなさまも大好きな治一郎のバウムクーヘンですが、ちょっと切り口を変えて(バウムクーヘンだけに)そのスゴさをお話させていただきます(笑)

おいしかったものの再現料理について

食べてみておいしかったものの再現するお料理が好きです。ゴボウと鶏ひき肉のパスタは記憶に残っている一品です。

パセノシッサスシュガーバイン

観葉植物シュガーバイン、意外と気難しい感じがしますが、彼らをモリモリにするコツ、水やりのタイミングなどをまとめてあります。

観葉植物の根腐れ確率を少しでも減らす工夫

観葉植物を根腐れで枯らしてしまう。枯らすパターンNo.1なので、少しでもこれを防げる方法は、ということをお話させていただいています。シュガーバインの記事リンクしています。

黒葉スミレや雪柳など

春のお庭に咲いた黒葉スミレや雪柳、プリムラ・マラコイデスなどのお話と生き物の気配など気づいたことをまとめています。

バラの系譜

バラの起源や歴史なりたち、育種家や関わった人たちなど、今、私たちが育てているバラがどこからやってきたのかをお話させていただいています。

ダメ。絶対!な植木鉢の形、歴代最悪!!

観葉植物を買った時に植わっていた植木鉢。見た目はとってもおしゃれだけど、植物にはひどすぎるというお話です。

メジロと桜文鳥いのちのエピソード

生き物のいのちのエピソード。冬の日、出会った弱ったメジロ。そんな時、みなさまならどうしますか?

『よろず建物因縁帳シリーズ』作家・内藤了さん

作家・内藤了さんのご紹介をさせていただきますね。ミステリーもいいですが、特に『よろず建物因縁帳シリーズ』は怪談要素もあり、ダントツのおすすめです。

バラの芽吹きの葉が赤いのはなぜ?

バラの芽吹き、まちまちですが新しい葉っぱが出揃ってくる時期ですね。葉っぱの大切な役割とトゲトゲの意味。

作家・青山美智子さんほっこり系おすすめ小説

作家・青山美智子さんのご紹介と、その作品の魅力、おすすめどころをご紹介させていただいています。

『マカン・マラン 二十三時の夜食カフェ』作家・古内一絵さん

大好きな本『マカン・マラン 二十三時の夜食カフェ』、その魅力、その他のおすすめ作品、作家さんたちについてのご紹介です。

怪談実話・昏い家(くらいいえ)

怪談実話・昏い家。こんな家って本当にあるんだなぁ~と読んでいただくと思っていただけるかと。何が関わっているのか? は想像してみてくださいね~(^_^)

虫たちも動き始めた春のお庭

暖かくなってきて虫たちも活動をし始めました。春のお庭の花や虫たちの様子をまとめています。