シノワローザ空間

お庭仕事や薔薇、植物、好きな事など

特製麻婆豆腐・暑い時に食べる? 寒い時に食べる? いつでも食べよう

暑すぎる夏。

熱すぎる夏、といった方がいいのでしょうか、ギリシャ、トルコ、カナダ、アメリカルフォルニアなど、海外のいろんな所で熱波による大きな山火事が抑えきれません。

映像を見ていると貴重な森林が…山が…動物たちもと思いますが、どうすることもできませんよね…(;_;)

そんな災害のお話をしておきながら個人の食欲を語るのってどうよ(-_-)

 

でもこれは韓国人の友だちに教えてもらった、超おすすめ麻婆豆腐レシピなのでご紹介いたします(*^^*)

彼女曰く、この麻婆豆腐、スタミナたっぷり、特に冬に食べるとあったまるから風邪ひかないよ~、と。

私は代謝がいい方だからかもしれませんけど、確かに寒い時に食べても汗がぶわーっ。

f:id:hanairoryuka:20210810232051j:image

麻婆豆腐は市販のレトルトを使われる方、ショウガとニンニクから手作りされる方、両方の方がいらっしゃると思うんですけど、どちらも対応できるレシピです。

 

あ、フライパンはかなりギッシリになりますので、あらかじめ入れる具の量を調節していただくか、最初から大きめ深めのフライパンがよろしいかと思います。

それでは手作りレシピに沿って、順を追ってお話させていただきますね~。

ザッとお目通しくださいませ~♪

 

  1. ゴマ油でショウガ、ニンニク、長ネギみじん切りを炒めたら豆板醤を適宜入れ、香りがたつように炒めます。
  2. 豚ひき肉を入れて炒め、他の具を追加し炒めていきます。たとえば赤パプリカ、ピーマン、長ネギの粗みじんをどっさり、キノコ類、オクラ、豆類など(大豆の水煮とかサラダ豆、冷凍グリーンピースとか)。
  3. それと肝心なポイントはここです! ★ 賽の目にカットした『長イモ』を必ず入れること、エノキダケを細かくして入れること。
  4. ふたつめのポイント、★しっかり水切りした『木綿豆腐一丁』も入れます。適当に入れましても、炒めているうちに具材たちとだいたい同じくらいの大きさにまで勝手になります。
  5. 全部入れて炒めたら、甜麺醤、豆鼓醤でちょっと味つけ(まぁ入れなくても下の調味料でどうにかなりますので、入れたい方はドゾ)。
  6. 煮込むための水を適宜入れ、酒、しょうゆ、砂糖、味噌、鶏ガラスープの素を入れ、そこそこ好みのお味に調整して煮込みます。
  7. 水分が減ってきたら、ここで味見をされて、好みのお味にしてください。仕上げに、花椒(ホワジャオ)と粗びき黒胡椒を。これらを入れますと、かなり本格的な感じになりますよ~。

 

ここまできますと、あれ、とろみづけは? と思われると思いますが、長イモやオクラを入れることにより、自動的にとろみがつきますので、ここではいらないんですね~。

エノキダケを入れるのは食感をよくするためと、食物繊維を摂るためです。

 

材料の分量は特に書いておりませんが、あれですよ、自分の口にあった味と量で作ってくださればいいので(^_^;)

 

レトルトをお使いの方は、パックの指示通り、炒める段階で具を入れてくださいね。

それと材料の量に合わせてレトルトの量も、味が薄まらないよう、味見しつつ足してください。

 

というわけで、これでたっぷりできあがりますよ~( 〃▽〃)

野菜のバランス、動物性たんぱく質、繊維、植物性たんぱく質、彩り、香辛料のバランスで、バッチリなおかずになります。

これをごはんにかけて丼なんかにしたらもうバクバクいけて、マンプク転覆土方飯保証(笑)

ご家庭ですから、麻婆豆腐といっても何を加えてもいいわけなのでアレンジはみなさまなりに、いろいろかと。

香辛料は免疫をあげてくれますので、コロナにも対抗できますねっ! カレーなんかもそうですねっ!!(ここまで力説しなくても適量なら身体にはよいです)

 

冬に食べても温まり、夏に食べてもあったまる! 

風邪のウイルスなんて年中そこらへんにうじゃこらいますから、いつ召しあがられてもいいんでーす。

栄養、満腹感満点の『特製麻婆豆腐』のレシピでした。

連休明けの、力尽きた今週末のお夕飯になどにいかがでしょうか(^-^)

 

◆ ワンポイント :  水溶き片栗粉のとろみづけについて

はてさて、水溶き片栗粉でとろみをつけたのに、時間がたったらなんだかサラサラになっちゃった…(;_;) という経験はございませんでしょうか?

これの原因は水溶き片栗粉を入れてから煮込み時間が足らないことなんです。

投入してかき混ぜてからは火加減を調節して、焦げに気をつけながら、しばらくはグツグツ煮込んでください。

グツグツやることで完全に固まるそうです。

お料理の先生がおっしゃっておりましたので大切なポイントかと思います(*^^*)

 

トップへもどる