シノワローザ空間

お庭仕事や薔薇、植物、好きな事など

斑入りモンステラ

モンスターのように巨大になるからモンステラ

どうも南国ではそんな様子みたいですが、うちのモンちゃん。
ネットで買った時はミョーにうすでっかく、横なりにベロベローんって伸びてました。
あー、こっち側から日が当たってたのねぇ、とよくわかる風体。

ベロベローんのままにしときました。
でも新しい葉っぱは、そのベロベローんの先にしか。。。頭頂優性ですね。
しかも古い葉っぱは、ワタシはモンよっと割れていて主張してるのに、新しいやつは、割れません。
普通の葉っぱの形です。

それはそうですよね~。
買ったまんまで、陽当たりのほとんどない居間に置いて置いたんですから。

でもどうなっていくのか様子を見たかったんです。

 

良くない。
なんだか不幸せそう。。。

 

一言でいったら、それです。

悪くもならないけど良くもない。
形も悪くて、私、気に入らない(笑)

それで今年の初夏。
思いっきりバッサリと。

そうですねー… 50cmくらいはやりましたかー、仕立て直しをするために切りました。
根っこも切り詰め、鉢も小さめに植え替えました。

その後、夏は外で過ごさせ秋に家の中に。
薄暗い居間の窓辺ではなくて、明るい和室に置いてます。
エアコンはないし、日は当たらないから冬は寒いですが、その環境で慣れさせようと。

カットされたショックでしばらく沈黙でしたが、やっとこの真ん中に、先から割れてる葉っぱが出てきました。

観葉植物斑入りモンステラ

“あ、身体は小さいけど割れてる…”

心の中でつぶやきました。
割れるということは、そのモンちゃんが充実してる、ということだと思うので、斬り捨て御免でよかったんだと思います。
形も整ったし。
冬だけど頑張ってるな~。

 

お隣さんが、見た感じ、日陰の家の中で、そのまんま、植え替えなしでいたんだろうな、と思えるモンステラを、うちとの境に出しました。

屋外の脇なのでほとんど日は当たりません。
小さなブリキの鉢?に不釣り合いな大きさ…
根元を見ると、おそらく数年は経ってると思いますが、放置してあります。
いらなくなったんでしょう。
今は真冬なので、葉っぱ、黄色くなって。

園芸は興味ないけど、グリーンは飾りたいっていう時には、フェイクでいいんじゃないかな?って思います。
最近のはDAISOさんなんかでもとてもよくできてますし、お手入れもまったくいらないですし。
でも見た目、けっこうイイ感じです。

植物は言葉も発しないし動きもしないけど、生き物です。
生きてるんです。

いただいてしまって、もてあまされたのか、お仕事で忙しいのかまではわかりませんが、そのまんまで冬になりました。

かわいそうなので手を入れてあげたいんですが、お隣さんのものですので… できませんね…。

あれも適切に仕立て直しをしてあげれば、買った時(買ったかもらったかは不明ですが)以上になる可能性もあるのになぁと、通るたび、目に入って思います。

 

近くの大昔からある花屋さんには店内入った正面に池があります。
なんと、

鯉も泳いでるんですよ!
店内なのに!!

池は岩で囲ってありまして、積み重なって砦みたいになってます。
しつこいようですが店内で、蛍光灯(LEDでしょうが)の下にあるのにね!

初めて見た時に、おお!!って驚愕したのであえて強調してます(笑)

その砦に植わってる、這っているのが、実は巨大なモンステラなんですよ~。
気根が食い込んで育ってるんですよねー。

お花屋さんなので、入口は年中解放されてるんですが、冬なんて寒いですよね?
なのにありのままに、まさしく南国ジモティのようなモンステラになってるのがスゴいんです。
画像でお見せできないのが残念なんですけど、想像してみてください。


『所変われば品変わる』ということわざがありますけど、まさにそれだな~というお話でした。

 

・ モンちゃんの新しい葉っぱはこんなふうに開きました。

斑入りモンステラの新しい葉

 

トップへもどる