シノワローザ空間

お庭仕事や薔薇、植物、好きな事など

ベランダの苗

冬は2階のベランダが苗の、第2の庭みたいになります。
陽当たりを求めて。
冬、育苗をするには、太陽命!

毎日洗濯物を干す時には“元気ですか~~~っ!”

心の中で。

で、必要なやつには水やり。

・越冬中のいくつか苗
ベランダの苗

左上にあるのは、庭で具合が悪かった、確かあれはクジャクアスターの藤色。
再生のため、ポットあげしたら、葉っぱを出してきました。
さすが宿根草ですね。

左下の細か系の芽は、ビスカリアチェリーブロッサムなんですけど、蒔いたのが遅かったので、こんなです。
春に定植したら、ぐんぐん伸びる(予定)。
野草性質持ってるはずです、伸びてくれなきゃ困ります。

真ん中のは上下とも、食べた種からのレモン。
うまくいくかなぁ? だったので、ふたつ。
冬で成長ストップしてますね~。


ちなみに家の中ではメキシコ産の、それーはそれーは立派でまるまると太った、おいしかったアボカドが、まる2ヶ月半かけて芽出ししてます。


アボカドの新芽


右上は、ヘリオフィラロンギフォリアの青。
麺みたいになってますね(笑)
ヘリオはどうしても真っ直ぐには育たなくて、根元も弱いので束で植えないと見応えがない…
けど、1、2本こんなのが隙間からちょろっと咲いてるのも、春ならナチュラルでいい感じ…。

右下は同じヘリオの白。だったはず。

…ホントにそうだったかな?
茶封筒に採って、自分の字でヘリオ白って書いてありますが、葉っぱが青と違う…。
咲いていた時の葉っぱの記憶が全然ないの…
咲いてみればわかりますが、 これの前に蒔いて順調だった苗は花壇に定植したら、ナメクジに食べられてしまい、蒔き直しました。


ナメクジの好みって、わりと淡い色の、厚みのうすーい花びらなんですよね。
柔らかいでしょうからわかりますけど、ナメクジに餌やるために植えてるわけではありませんので。

冬ですから、ぐんぐんとは育ちませんが、お日さまに当たれる分、イキイキしております。
春になればお引っ越しですからね。

ネモフィラインシグニスブルー
ネモフィラ

ネモフィラのブルーのやつ、大好きなんですけど、うちでは花壇に植えると必ず徒長する上、またナメクジの餌に…。

ほら、淡くてうすーいですからね?

なので今年は素鉢で徒長しないよう、こうやってベランダで育ててます。
来春は好きにはさせなくってよ?


・2021.01.08、以下ネモフィラの追記です。

ヨレヨレのネモフィラ

霜でしょうか… それとも昨日の爆弾低気圧の強風のダメージか… 苗がやられました。
昨日、水不足でしおれ加減でしたので、朝、水をやりました。
寒い日でも朝なら夜までに水分はある程度吸いあげられるから。
でも今朝見たら、青菜に塩状態でぐったして…。
土もまだ湿ってますね。
大きくなったし、ベランダだから大丈夫だと思ってたんですが。。。
置場所は変えませんが、もち直してくれるといいなぁ。。。
ナメクジの餌自体がなくなっちゃいそう…。


・2021.02.05、以下さらにネモフィラの追記です。

さらにヨレヨレのネモフィラ

あれからさらに強風にさらされたりして、霜にあたった部分は黒くなりましたので枯れた部分はカットしましたが、根元はグラグラに。
傷み激しく、一応花は咲いておりますが、さらに枯れこんでいます。枯れたところから新芽は出していますが満身創痍ですね…。


・2021.02.23、最後とうとうこうなりました、ネモフィラの追記です。
ひとりぼっちになったネモフィラ
霜に当たってダメージを受けた方の苗は、残念ながら枯れました。
ひとりぼっちになった残されたネモフィラ、万全ではないものの、どうにか頑張ってますが、隣りが寂しいので、レモンの鉢を置いてやりました(笑)



秋植えの植物は、寒さにあたることって必要ですので、よもや温暖化がこれ以上進まないといいのですが。
一応寒くなり、もうじきクリスマス。


今年は、そろそろバラを切ってしまおうかと思ってるところです。
けなげにポツリ、ポツリとつけていたつぼみが開かなくなったので。
でもまだ新芽出してるのもいるので、できるものから順番に。。。(今も新芽展開してる品種は暑さには弱いってこと?)

明日は冬至ですね。
柚子のお風呂入ります♪


トップへもどる