シノワローザ空間

お庭仕事や薔薇、植物、好きな事など

ペペロミアミリオンハート

昨年のコロナの緊急事態宣言の時は、春ということもあり、わりと多くの方がお花屋さんにいらしたようで、花の苗以外にも野菜の苗や観葉植物なんかもよく売れたそうなんですよね~。
やっぱり植物は気持ちを穏やかにしてくれるし、外出自粛を余儀なくされたりで、グリーンに走ったんじゃないでしょうか。

観葉植物ペペロミアミリオンハート

ペペロミアミリオンハート、ペペロミアの中ではあまりメジャーな方ではないようで、売ってるお店はなかなか見かけません。
名前の通り、細かい葉っぱがたくさんついていて、真ん中の下の方に白い小さな、釣り鐘型の花が咲いています。
1階の居間に置いてあるんですけど、冬場は日の当たらない居間にもかかわらず、けなげで強いです。

この記事を投稿したのが昨年の12月で、今は2月ですので、しばらく時間がたっておりますが、1月の下旬くらいから、さらに花をつけ始め、今もポチポチ咲いてるんですよね~。

ペペロミアミリオンハートの花全体ペペロミアミリオンハートの花

元々、小柄なのでしょうけど、花も小さすぎる!(笑)
よく見ないと見えないですよ…(^_^;)


ペペロミアは花期が春から夏になのに、12月から咲き始めということは冬中、咲いているっていうことになりますよね。
確かに昼間はエアコンが入っていますので、春から夏だと勘違いしている場合があります(笑)
外の花にも狂い咲きというのはありますから、そういうことなのかもしれません。
きっとじきに、花は終わって夏は無言なんでしょうね~。


ペペロミアって、水やりを多くすると間違いなく枯れます。
控えめね、それは知ってるから、うん、控えよ。
そう思いながら育てていても、見ているうちに、なんか水が足らないんじゃ? という強迫心に駆られるんですよ。
そこが危ないんです(笑)
そんな気持ちに駆られて、思わずやってしまう。。。
鉢の水やりは、あげる時には底穴から出るくらいっていうのは正しいんですけど、3日とあけずにやりましょう、はナシですよね~。
それを飼い主は、よかれと思ってやってしまうんです~。
気持ちはわかります、好きで育ててるので。
種類によっては、水を欲しがるのもいるので、加減がわからず、よけいにあげすぎちゃったりします。
園芸は失敗した経験から上達する、これはホントです(笑)

なので、暖房があるにも関わらず、回数はかなり控えめです(霧吹きはしています)。
ホントに気がついたらやるくらいで、水やりする時に、そういえば、前にやったのいつだったっけ? と思い出せない…(笑)
ミイラになるんじゃないの? と思える期間、あげておりません。
冬なので肥料も切ってますし、わずかな… 数分程度の日差しが当たって終わるような環境でも咲くんですねー。

よほど何か危機感を感じてるんでしょうか(*_*)
植物って生命の存続危機を感じるとよく咲き、よく実がなるといいますし、他にも咲く理由はあるようです。
このことについては、少し思うところがありますので後々、お話をさせていただこうかな~と思っておりますが。


どんな植物もそうかと思うんですが、気温のアップダウンは、本当はあんまりない方が状態は安定しますよね。
人間もそうですけど。

まして暑い国出身の植物には、温度も湿度も低くなる冬は過酷です。
人間を砂漠に放り出すようなものの、反対みたいなケースかもしれないですね?(笑)

置かれた環境に長くなると、ある程度は寒さにも順応してくれますし、南側の日当たりのいい所に置いてあるものは冬でも成長します。
それでも彼らには暑いに越したことはないわけで。

私は暑いのはいっちばん苦手で、温暖化の毎年の夏は死にそうです。。。
買い物に行くのが苦痛です、自転車族なので(笑)


トップへもどる