シノワローザ空間

お庭仕事や薔薇、植物、好きな事など

いいもの!如意宝珠!笠地蔵とお地蔵様

輝くもの、キラキラしたものは綺麗ですよね~。

カラスが好きになるのもよくわかります。

おいおい、唐突になんなんだ? ということになりますが…(^_^;)

 

 

如意宝珠って?

お稲荷様の眷属神白狐がくわえている丸い玉。

龍の握っている玉。

これは如意宝珠といいまして、大変力を持つアイテムです。

如意といいますと、みなさまご存じの、たとえば孫悟空の持っている如意棒がありますねー。

伸び縮み自由自在の悪を懲らしめるパワーを秘めている武器です。

 

如意宝珠はあらゆる願いを叶えてくれるという、賢者の石みたいな、すべてに対する愛の入ったありがたい宝珠といわれております。

なるほど神様が持っているわけですが、これ、龍神の脳ミソ説もあるんですよね~。

空を飛翔する龍神様、本来は人間と同じような姿をしている、その脳。

脳裏にはホルマリンに浸けられたアレの姿がよぎります(笑)

ちょっとエグいですよね~。

もしもこのようなものを人間が本当に手に入れてしまったら(そもそも手に入るのかという…RPGゲームじゃないんだから)それこそ世界的陰謀説なんて、私でも小手先三寸で止めたりできちゃいますね?

あ~らカンタン、戦争も全部なくな~~れっ★♪ 

 

笠地蔵のお話と引き寄せの法則の関係

…ご存知でしたか?

実はこの宝珠、お地蔵様も持っていらっしゃるんですよね。
f:id:hanairoryuka:20211012114435j:image

起き上がり小法師の名前の誤認識のように、私は子供の頃からこれはお供え物の饅頭を持っていらっしゃる姿と勝手に思っておりました。

お地蔵さんは子供の護り神でもありますので、お腹すかせて困っている子供たちに自分に供えられた饅頭を与えてくれるのだと。

少し、昔話の『笠地蔵』の影響が入っているかもで、この主人公のおじいさんってすごくいい人だな~ってずっと思っていました。

大雪が降っているのに道端のお地蔵様も寒かろうと、自分の笠までもかぶせてあげるグレートジェントルマン。

 

このお話をご存じない方もいらっしゃるかもですので、リンクを貼らせていただきますね。

こういうお話です。

 

このおじいさんのしていることは、巷でよくいう宇宙の法則である『引き寄せの法則』の結果ですよね~。

引き寄せの法則は、前向きを心がけるようにしよう、さすれば与えられん、というものですが、ポジティブな考え方をするのはもちろん悪いことではないです。

へえ~~引き寄せの法則っていう宇宙の法則があるのか~ワタシ○○くんと両想いになりたいから頑張って引き寄せの法則をやるわ!

立派です(^-^)

願いを叶えるために何かをしよう、頑張ろうというその努力!

私もティーンエイジャーの頃はとても前向きに努力しました。

おまじないとかジンクスとか、コックリさんとか(どんだけコワイもの知らずだよ)。

 

でもこの笠地蔵じいさまのしていることと、自発的に引き寄せの法則をやる人との決定的な違い、それは自分の利益や見返りを一切考えることなく、無意識にこれをやっている…自ずから自然と出ている行為というところです。

しかも、笠売りの人からはホントはいらなかったのに、持っていた古着と笠を交換してあげる… ある意味お人好しです。

でもその笠がお地蔵様の役に立ったので、結果的に良いことが起きました。

そこにはただ相手を思いやる気持ちと善意のみがあり、お地蔵さんのプレゼントは笠地蔵じいさまご夫婦には本当に思いがけないサプライズでした。

これっぽっちも頭にもなかったんですよ。…たぶん。

 

お、ジゾーだ。

雪が降ってるな。。。

これに笠でもかぶせてやれば、もしかしたらなんかお礼くれる…  かも?

あんなものとかこんなものとか、もしかしたら大金持ちになれるかも。

そうしたら一生ラクして暮らせるじゃん。

だって神様だろ? しかもこんな大雪なんだ、少しくらいは感謝してくれてもいいだろ。

そんじゃいっちょ、かぶせてやるとするか。

…そしておじいさんは、自分のかぶっていた笠をお地蔵様にかぶせてあげました。。。

 

こんな昔話はいかがですか…?(笑)

 

マザー・テレサのようなおじいさん。

そして『理屈じゃ、ない』。

物事を理詰めで考えると脳内が破綻しますよね。

私もどちらかというとその傾向があるので、こんこんと考え込んでいる時にハッと気づいて、あー私またハマっている…って思うんですよね~(笑)

私たちも引き寄せの法則というものをただの理屈で、実践したり考えることなく、普段から何事も思いやりをもって行動するということが大切なのかもしれません。

笠地蔵のお話は、腐ることなく地道に生きていけばまた良いこともある、ということを教えてくれてるってことですね。

そうすれば、果報は寝て待て、ということになるのかもしれません(^_^)

 

ありがたいお地蔵様

そのようなわけで、お地蔵様が持っていらっしゃるあの玉はけして饅頭ではなく、如意宝珠だったと。

それはそうですよね~、お地蔵さーん♪ とか庶民的に呼びますが、地蔵菩薩ですから。

頭マルはげーなどとなれなれしく撫でくりするのは不敬過ぎで(不二家のペコちゃんもドついていました)。

ああ見えて菩薩様なんですよー。

地獄に落ちる人でさえ救ってくれると… なんと慈悲深いことか。

生きている間、心ならずもどうしてもその犯罪を犯してしまった、死ぬまで後悔謝罪の念に、という人はぜひ救っていただけたらと思いますが、欲深エゴビトは落ちるべくして落ちる…

衆生世界で他者や動物たちを苦しみのドン底に突き落としたその分は落ちて苦しんで、もう一度地獄からやり直せばいいんじゃないかと。

 

よくお寺の入口にいらっしゃる六地蔵とかは、現世(うつしよ)と常世(かくしよ)の境、常世で眠られている方の守護のためです。

六道で迷える魂を導いてくださる。

赤いかぶりものや前垂れは(私の周りでよだれかけっていってる方がいるんですけど違います)、赤の魔除け色、生命の象徴である血の色ですよね。

このようなお地蔵様に手をあわせてはいけないなどとも聞きますが、菩薩様なのですから、そのようなことはないと思います。

理由は手をあわせるとアナタに霊がとり憑くとか。。。そんなね、お地蔵様の像を拝んだくらいでカンタンに憑かれていたら、私はとっくの昔に常世に旅立っておりますし、人間なんかの私に憑くなら、ありがたいお地蔵様の方にすがりますよフツー、どう考えても(笑)

生きている人間のパワーは強い光で、でも心のありようは、大切ですね~。

心がけ次第では、視えないところであなたの頭の上にもお地蔵様や龍神様が如意宝珠を掲げ、精進せよ~と導いてくれているかもしれませんよ?

龍神様の場合は手ではなく、王冠のように頭の上に宝珠がということも稀にありますが、お地蔵様は頭の上には乗せません(かわいすぎる…)。

 

あら、お話が長かったですねー。

またこの人はこんな世迷い言を… と思われるかもですが、確かに私はスピリチュアル、神社仏閣好きなどを公言自認しておりますが、変な宗教には一切関わってはおりません。

というか、そもそも新興的な宗教、そうでなくても偏りがあると自分で感じるものはあまり信じないタチでして、自分自身の信じること、現象、考えなどを展開させていただいております。

ですので、この笠地蔵のお話も独自、あくまで、ただの持論ですので(笑)

 

トップへもどる