シノワローザ空間

お庭仕事や薔薇、植物、好きな事など

フィカスウンベラータ

巨人な観葉ウンベラータ(笑) 

現地では大木の性質ですので、葉っぱの大きさというのは、たとえどんなにバカデカかろうが、健康に育っている証拠ですねー(^o^)

 

ウンベラータは雨宿りができるくらい、ひとつの葉っぱでも巨大になります。

それを表すのがこのウンベラータという名前、これはラテン語で『日傘(umbella)』というように、傘が語源なんです。

大きな大きな傘!

 

巨大な葉っぱは本来の性質なので、嫌わないであげてくださいね~(笑)

ウンベラータからしたら、葉っぱは大きい方が光合成もたくさんできて、栄養もめいっぱい作れるし、いいんですよね、その方が。

部屋にほどよい大きさで置きたい、というのはホントは人間側のエゴですね(・・;)

 

縦に撮っても全部が入らずバカデカいウンベラータ。

よくぞこんなに大きくなりますよね(^_^;)

観葉植物フィカス・ウンベラータ
でも、おしゃれに使われているウンベラータの葉っぱは、バランスよく、ほどよい大きさに仕立ててありますね。

美容院に置いてある率NO.1の観葉くんじゃないでしょうか?

特に枝曲げ処理をしてある樹形スタイルのウンベちゃんは、独特の個性を持つようになりますよね。

ウンベラータだけでなくてもその他の植物の枝曲げや、密に作りこんだ盆栽などは、その方の個性が出ていておもしろいです。

ユル~っと流線形に、カッコよく枝を伸ばし、それぞれにつく葉っぱたち。

うちみたいに、ひたすら生きること!を考えて、葉っぱを大きくするウンベラータとはまるで違う生き物みたいです(笑)

 

フィカスは、ゴムノキ仲間であることを示していて、枝をカットしますと、白い樹液がぶわーっと出てきます。

これがゴムの、ラテックスの原料になるのでかなりベタベタします(汗)

肌の弱い方は、なるべく直接つかないように気をつけた方がいいですし、きちんと洗い落とした方がいいですね~。

 

暑さがやってくるとウンベラータの成長速度は恐ろしいほど、ホントに怖いくらい加速します!

外に出しておいたら、30~40cmくらいの、肉厚で濃い緑の、立派な葉っぱになります。

 

最近の日本の夏は酷暑ですので、外に出す時には日陰から。

外に出ると喜んで、ジャイアンな葉っぱになるんですから、その生命力には驚かされますよね!

夕立でもくれば、もう大喜びなのが見ててわかるくらいですから(笑)

でも、インテリアと一体化させるには、これではかなり育ちすぎ(^_^;)

ウンベラータをインテリアととるか、植物として扱うかで、育て方も少し変わってきますね~。

ほどよく育てるには、そこそこお部屋の中で育てる方が、小ぶりなウンベちゃんになりますよね。

 

うちでは日の当たらない北側の部屋に、1年通して置いているので、前にシュガーバインの記事でも少しだけ、ご紹介させていただきましたが、植物育成用LEDライトを2ヶ所に取りつけて、タイマーでオンオフをできるようにしています。

 

朝6:00くらいから19:00くらいまでは、年中当たっているわけなので、北側といえど、観葉植物たちはそれなりに育ちます。

ウンベラータも例外ではなく、大きく育っています。

この植物育成LEDライトは、かなりな効果がありますよ~。

よく熱帯魚の水槽で育成に使われているのはポピュラーですよね。

あとは卓上用サイズとかの。

室内の多肉くんに使う場合もありますし。

 

私は楽天市場SHOP BARRELさんで、もう何年も前に買いました。

取り替え電球も売っているので、1度電球が壊れた時には、それだけ買ったことがあります。

日当たりのあまりよくないお部屋には、大事な植物たちのために、ひとつ設置してみてはいかがでしょうか?

このクリップは、どこでも設置できますし、首も曲がるので、角度や当たりも調節できる優れものです。

 

ウンベラータは枝を曲げない代わりに、脇枝を促進させるために、私はピンチします。

どうしても上に伸びたがるので、ちょっと横にもエネルギー使おうよって、あえて提案するんですよね(笑)

ウンベラータは素直なので、うん、わかった、そうだね、と、素直に脇枝を出してくれます。

 

葉っぱの水挿しも怖いくらい簡単に発根するので、みなさま、増やしすぎにはくれぐれも気をつけましょう(-_-;)

心を鬼にしてカットしたものは処分するのです!(笑)

欲しいわ~♪ という方がいらっしゃったのなら、快く承りましょう。

どんどんつきますから。

ちなみに私の周りでは、「あの葉っぱがやたら大きくなるヤツでしょ? 置き場ないからいらな~い」といわれます(ー_ー;)

 

昨年の初夏に葉っぱ1枚で水挿しして、瞬く間にここまで育った挿し木ウンベ。今年の夏は倍以上になる恐れ。。。

ウンベラータの苗
このように大きくなるウンベラータなので、なんかやたら話しかけたくなります。

私と身長変わらないじゃん…。

見ていると会話ができそうな錯覚に陥って、なんとなくジブリの世界を彷彿とさせます。

 

ウンベラータが綺麗なグリーンでいてくれると大きいだけに、みなさま、和みませんか?

ゴールデンレトリバーがそばにいるみたい!(笑)

 

トップへもどる