シノワローザ空間

お庭仕事や薔薇、植物、好きな事など

セレッシャルのハーブティー

茶葉党です。
紅茶や烏龍茶もいいんですけど、今回はハーブティーをクローズアップさせていただきますね~。

 

Celestial Seasonings

成城石井さんやKALDIさんなどの輸入食料品店、大手スーパーなどの茶葉コーナーで、見かけたことある方、けっこういらっしゃると思うんですけども。

アメリコロラド州にある大手ティーメーカー、Celestial Seasonings(セレッシャルシーズニングス)のハーブティーです。

セレッシャルのハーブティーのパッケージ

Celestial には『天空の』『この世のものとは思えない』『こよなく美しい』などという意味があります。
バラの名前にもセレッシャル(相原バラ園さまより。バラの方はセレスティアルですが)ってついてる品種がありますよね。

残念ながら、うちにはいないんですが。。。

 

このセレッシャルシーズニングスは、1969年に設立されたそうで、実績のあるティーメーカーさんなんですね~。

パッケージの美しさ、かわいさは数あるハーブティーの中でも群を抜いていて、茶葉コーナーでも他のハーブティーからはダントツな目立ち方をしています。

 

月並みなイメージですが、アメリカのものってカラフルなものが多いですよね?
やっぱりそこはお国柄、自己主張のハッキリしてる国だからなのか。

長い歴史のあるヨーロッパからしたら、まだ歴史の浅い国で。

ポップで弾けるような元気さは、もしかしたらヨーロッパに対しての、開拓精神を表してるのかもしれません。

 

昔のアメリカのケーキも毒入ってる感じの色でしたよね~。
これ食べものか!? って思うくらい、ドギツイ色で。
やたら大きいし味も大味、パサつき甘過ぎ(汗)
その色は不自然極まりなく、まったくナチュラルじゃなかったですよね。
食べるものにはできるだけ、奇妙なピエロみたいな色をつけるのは避けてほしいところです。。。
m&m'sのチョコレートコーティング…。

 

パッケージの魅力

このセレッシャルのパッケージの絵は、アメリカ国内で活躍する画家さんが描かれているということで、そのお茶のイメージに合わせて描かれています。

ひと目みれば、あーこれはあのフレーバーだぁと、わかるようになっているんです。

 

絵のイメージは、ファンタジックで、森のくまさんや妖精、ユニコーン、花たち、動物、魔法使いとか、おとぎ話の世界を表してるかのような、夢のある世界(^-^)
まるで、童話がパッケージになったかのようです。

 

『お茶の魔法(Magic of Tea)』をスローガンに掲げているセレッシャルは、お茶の持つ効果、たとえば気分転換とか、心身の調子を整えたり、その絵はこの会社のイメージそのものです。

 

アメリカの本社には、カフェも併設されていて、この絵も絵画(アート)として額装し、飾られているそうなんですよね~。

ギフトショップもあって、絵がプリントされたティーカップなどの雑貨も売られているということ。

 

ポップなイメージのアメリカでも、セレッシャルのパッケージの絵は確かにカラフルではあるんですけど、色あいがとても美しく、バランスのとれた芸術性の高いものですよね。
アートがプリントされてるパッケージなんて、素敵すぎです♪

 

なのでセレッシャルは絶対、パケ買いされる方、いらっしゃいますよね(笑)
実は私も最初はそうでした。
同じハーブティー買うなら素敵な方がいいじゃんって(中身はどうした)。

 

でもあの絵だったら、ホントに金属か何かの箱にした方が、その後、べつのものにも使えるし、コレクションしたくなりませんか?(笑)

私だったら、日本でゲットできる全種類集めたいです。

せっかく素敵でも、紙ですとどうしても結局は古紙回収に出さなきゃならなくて残念です。。。

 

もしもセレッシャルの絵がプリントされたティーカップを持ってたら、ハーブティーはこのカップで。。。

不思議の国のアリスの世界とかにピッタリな雰囲気でしょうね~(*^^*)

まさにセレッシャル、完璧なハーブティーになりますね。
近くなら行ってみたいのになぁ(アメリカならポートランドもいいですね、有名バラの街)

 

セレッシャルは世界35ヵ国という、たくさんの国からハーブや茶葉を輸入していて、その国のお茶の伝統を取り入れたフレーバーも多く出しています。

そのイメージをお客様に伝える役割をこのパッケージの絵が担っているんですね~。

 

会社の伝えたいこと

当初から貫いているのは、環境面や人体に有毒なものは使わないこと、その会社としての理念は今も変わっていないそうです。
伝統は確かに受け継がれているということなんですね。素晴らしいことです。

f:id:hanairoryuka:20210203155820j:image
こちら、内装はとてもエコ仕様で、個包装ではなく、シンプルな紙のパックにティーバッグ全部が収められていて、紙パックの口を糊でくっつけてあるんですよ~。
開閉はその糊でやります。
工作用の糊、くっついてますけれど、中のティーバッグにはなんら支障はございません。

初めて見た時は日本人であるワタクシは“なんか雑…”って正直思いました。。

個包装に慣れてるせいですねー。

ティーバッグひとつひとつも余分なものはついてなく、このまま土に返るパックです。

 

ここまで徹底してエコですと、セレッシャルの姿勢は私たちお客側にもダイレクトに伝わってきます。
なんといっても、金属やプラスチックなどは使ってないんですから(パッケージの表だけ一応セロファンでくるんであります)、たとえ赤ちゃんが口に入れ、食べてしまったとしても無害。たぶん。

 

おいしさも大切

こんな声、ありますか?

そんな~いくらパッケージが素敵でも、お茶がおいしくなかったらゲンメツよっ!
…わかります。
箱を売ってるんじゃなくて、かりにもハーブティーですからね?

 

ハーブティーはノンカフェインですので、寝る前にも安心して飲める、だからこそ、おいしいものが飲みたいし、反対においしければべつにパッケージデザインにはこだわらず、私は買います。

 

でも見た目も中身もよかったら、数ある中でもそれチョイスしますよね?
恋人選びもそうじゃないですか?(笑)

 

…そうなんです、セレッシャルは見た目、中身とも花丸抜群に素敵なんです!!
理想の人~~(笑)
もう何度貢い…   リピ買いをしたことか。。。

 

夜、ハーブティーを飲もうと手に取るたび、必ずこの絵が目に入ります。
色やデザイン、キャラクターのかわいさ、妙に写実的で感心、そして香りをうっとりと楽しみながらカップに注げるのです♪

 

だって毎回思うんです。

 

“かわいい”
“綺麗…  おいしい(^^)”

 

特に、ハニーバニラカモミールは(上の画像の中のひとつ)、甘くないのに甘いフレーバーで、ちょっとミルクを入れてもおいしいので、買う頻度が高いです。

 

男性でハーブティーを飲まれる方もいらっしゃると思うんですが、たとえばおじいちゃんが、もしもセレッシャルのハーブティーを手に持っていたら、なんか可愛く見えちゃいます(笑)

なんてイケてるおじいちゃんなんだっ! って思っちゃいますね~(笑)

 

ハーブ本来はまずいもの?

私にはハーブティーっておいしくないっていうイメージがずっとありました。

なんでこんなにまずいんだろうって思ってました。

ハーブのブレンドの仕方?
1種類だと、あんまりおいしくないのかな?

 

そういえば、うちで育ててる生のハーブは、入れる時はいつもブレンドしてます。
レモンバームスペアミント、レモンヴァーベナとか。

 

なんでおいしくないのか?  そこらへんは人により味覚の違いもあるかとは思います。

が、なんか紙みたいな味がしたり。。。

味気ないというか、お茶ですと自覚してない感じの(ハーブですとは自覚してるみたいです)。


ひとつ、ハーブティーの類に入るものというと、ルイボスティーもありますが、これ、ホントに個人的な話なんですけど。。。

 

ある夏の日、某コンビニの500mlルイボスをのどが乾き、一気飲みしたら、気持ち悪くなったことがありまして。
それ以前からも、ティーバッグのルイボスを飲むと、気持ち悪くなることがありましたので、なんとなく体質に合ってないのかなーと思い、今は控えています。

あ、セレッシャルでもルイボスティーはありますので(上の画像の中のひとつ)、大丈夫な方は試されてみてくださいね~。

 

その他では…

セレッシャル以外では、適当にスーパーなどでポンパドゥールとか、日東とかのミントティーとかカモミールなどを買ってきます。

十分おいしいので、昔とは違うなぁ改良されてるのかぁと思ったり。

 

和でいうと、奈良に旅行に行った時、アマチャヅルを1袋、お土産に買って帰り、飲んでみたら、イマイチだったことが。。。
お土産なので、それひとつこっきり、なんとか他のお茶に混ぜて飲んじゃいましたけれども、青臭かったです…。

 

ザッと調べてみましたが、特別な飲み方などはそんなにないようで、ひとつだけ、アマチャヅルとルイボスをブレンド、ってありました。

…私には殺人的な効果があると思われます。

 

あとはうちに生えてるドクダミをドライにして煎じて飲んでみたりとか。
私、もうひとつのサイトの方でちょこっとだけこの事に触れたんですけど、飲んでみた方がいいかなーと思ったタイミングでしたので、刈り取って(ものすごくたくさん生えてる。。。しかも無農薬)束にし、窓際に干しました。
それを煮出して飲んでみたんです。

 

ふーん、こんな感じ。。。

おいしくはないけど、ドクダミかぁー。

 

飲めないほどではなかったので、必要な間は飲んでました。

 

セレッシャルフリークの私は、これからも天空のハーブティー、飲み続けると思います。
まだ手に取られたことのない方も、ぜひ一度、天空気分を味わってみてくださいませ~。

 

そして瞳を閉じてイマジネーション… …

…さぁ、今こそ、この世のものとは思えないくらい素晴らしいハーブティーの旅へ…

気分の問題でございます(笑)

 

 

 

トップへもどる