シノワローザ空間

お庭仕事や薔薇、植物、好きな事など

ブルンネラやティアレラなど

花冷えでしょうか。

昨夜から北風が風を切るように吹いていて、気温が少し下がったなって思っていたんですよね~。

今朝、ちょっと冷え込んでます。

 

花冷えは、ソメイヨシノの咲いている時というイメージが私の中では強いんですけど、今年は咲いてる時がまるで初夏のような陽気でしたので、散ってから花冷えというのもなんだか風情にかけるような気がいたします(^_^;)

 

ソメイヨシノツツジと藤が一緒に咲いている、ついでにいうならチューリップや水仙も一緒している、お花屋さんではマリーゴールドが売っている、まるで花がいっせいに咲く北国か、千と千尋の神隠しのようです。

そして、あっという間に散っていき、気温があがればおそらく夏前にノウゼンカズラあたりが咲いてしまうと思われます。

 

でも、全部が狂ってるわけでもなくて、ハーブのレモンバームなどはいつも通りの育ち方をしています。

…う~ん、なんでしょ~~( ̄▽ ̄)?

ペパーミントは一度収穫して(ピンチ)みてよ、といっておりますが。

 

夏の暑さはいやでも絶対にくるので、この残りわずかの肌寒さをよく味わっておかなきゃ(夏が猛烈苛烈に苦手)。

 

吸血鬼の気持ちがわかるわけなんですよ~。

夏になったら太陽の下には出たくない。。。出たらシヌ。。。つらい。

ヒヤッとした棺の中で横になってるか、地下生活をしていたい…。

生き血は吸わないけど、あの太陽で灰になる、わかります~。

夏の間だけ私と仲良くしてください…って感じです。

だから今涼しいのはイイのです(笑)

 

 

ブルンネラルッキンググラス

昨年植えたムラサキ科宿根草で、半日陰でも大丈夫なので、お庭の明るい日陰に置いてありますが、花をつけました。

 

ホントに葉っぱがキレイなんです~観葉植物みたい。

プルンネラルッキンググラス

ブルンネラルッキンググラス

この、血管のように浮いた葉脈…

その表現やめろという声がアッチの方でしておりますので、なんにしようかなー。

 

まるで地上の地図のように縦横無尽に枝分かれする美しい葉脈…   シルバーの生地。

大株になったら、さぞや見事でしょうね~(*^^*)


ムラサキ科といえば、おなじみのワスレナグサをワスレちゃいけません。

花言葉『私を忘れないで』ですから。

だから毎年植えています。

 

ほーらそっくり。

葉っぱも形は似ていますよね。

プルンネラルッキンググラス
ワスレナグサブルー
ワスレナグサホワイト

あとはアンチューサ(アルカネット)なんかもムラサキ科で、ワスレナグサを大きくしたみたいなものですし、オンファローデスもそうですね。

ヘリオトロープ… うんうん。

ボリジとかエキウムになるとちょっと違うかなぁ。。。

毛深いけど。

 

ベロニカオックスフォードブルー、雲南桜草(プリムラ・ フィルクネラエ)、スミレ、ツツジ

ベロニカオックスフォードブルー
雲南桜草
スミレ
ツツジ

このスミレ、プリケアナが何かと交配されたものですね。

葉っぱの形はプリケアナでも花色が少し違います。

 

うちの玄関前の、こんなわずかな隙間から、他の草と一緒に住んでいます。

 

実は一昨年、お隣りの方がむしってしまったんです(^_^;)
私は、スミレってわかってましたので、自分の家の敷地内、ほうっておいて内心咲くのを楽しみにしていました。
雑草も必要がなければ普段、抜かないですし。

 

そうしたら、お掃除をしてくださった時に、よかれと思って草もむしってくださったんですよね~。
帰宅したら、きれいに丸坊主になってしまっていまして。
軽くショックでした(^_^;)

 

でも植物の知識のない方には、これはただの雑草にしか見えないだろうし、仕方ないなとあきらめて。

 

そうしたら、さすがに強いです。
まる2年かけて復活、こうして花をつけました。
水だって天からのものしかもらえなくても、少しずつ成長続けていたんですよね。
北側というのが、かえっていいようです。

 
ティアレラピンクスカイロケット

ティアレラピンクロケット

上まで咲ききると、ロケットの形じゃなくなりますので、半つぼみ状態。

 

淡いピンクのほわほわ花と、メープルのような葉っぱの形とのバランスがとてもいい宿根草です。

花のキレイさと葉の美しさ両方を兼ね揃えていて、ユキノシタ科なので、明るい日陰でも日当たりでもいけますね。

ティアレラの葉っぱ

ヒューケラと同じような感じ。


主張しない花たち

西洋ヒイラギブループリンセスとアオキです。

西洋ヒイラギブループリンセス
アオキ

西洋ヒイラギは、受粉がうまくいけばこれに赤い実がつくんでしょうけど、うちではどうかなぁ(^_^;)

 

アオキは日陰に昔から植えられている植物ですが、雌雄があるんですよね。
うちのはこうやってジミーに花をつけていますが、残念ながら、実がなったことはありません。

近くに植わっている様子もないですし。

庭の隅に押しやられていて、少しかわいそうです。

 

トップへもどる