シノワローザ空間

お庭仕事や薔薇、植物、好きな事など

ミミズコンポストの設置

6月からせっせとミミズコンポストをやっておりまして、手早く結論からいわせていただきますと、設置してよかったです(^-^)/

 

ブログの中でも前からミミズに揺れる乙女心を吐露しておりましたが(キモチワルイ)、うちのような狭い環境にはやっぱりミミズが最適かと。

とはいえ自作のミミズコンポストはあまりにもハードルが高く、遥かな宇宙にあり。

相手が生き物なだけに、置き場所や管理なども、どうやったらいいのかと自信がもてず、チキンに躊躇(-_-)

 

しかし! このままではイカーンッ!!(おやじちゃぶ台を叩く)

 

これではいつまでたっても『考えるだけ迷宮』を出ることはできない。

巨大な迷路では壁を触っていけば確実に出口に出られるってホントですかーっ。

 

そうしましたら、広島県の会社でセットを売っていらっしゃるではないですか。

広島県南区の光和商事株式会社さまです。

サイトを見ていただければ一目瞭然なのですが、ミミズコンポストには大変チカラを入れていて、製品化してくださっているんです。

しかも扱い方のコツや、困った時のアフタフォローも万全で、保証もつけてくださる。

疑問点があって2回ほど、お電話をさせていただいたんですが、ミミズコンポスト担当の方がお忙しい中でも親切で、大変詳しく教えてくださいました。

会社さまの考え方にも共感がもてますし、この会社のものならまず間違いはないだろうと。

それでおやじにもちゃぶ台を叩かれましたので、思いきって購入してみました( 〃▽〃)

 

お値段自体はけしてお安いとはいえませんが、生き物であるシマミミズたちを元気に飼育・観察ができて、生ゴミも分解してもらえるなら私にとってはまさに一石二鳥の先行きが予想されましたので、必要な初期投資。

といわけで、念願のミミズコンポストは私のもとにやってきました。

 

まずは説明書き通りにコンポスト容器を組み立てて、下段に土嚢に入った堆肥とシマミミズちゃんたちを投入。

 

おお、いるいる、細いのが入ってる入ってる!

 

その上にもう1段置きまして、その中にはココナッツ繊維を入れます。

コンポスト容器の底には穴が空いているので、ここに生ゴミを入れるとシマミミズちゃんたちが下段の堆肥ハウスから上がってきて、分解にいそしんでくれるという仕組み。

ミズリーちゃんは乾燥が苦手なので、上下段とも乾燥には気をつけてくださいということなので、ジョーロでそこそこ水をやり、乾燥防止用の新聞紙を被せて(ミズリーちゃんは紙も分解します)フタをします。

 

いちばん上のフタにも空気穴が細かく空いていて、通気よく設計されています。

これで2階建てのミズリーハウスコンポストができあがりました。

必要な資材はすべてセットで送ってくださるので、組み立て設置はまったく問題なく、するっとできました(^_^)

 

底にはミズリーちゃんたちの作った液肥の出る口があり、この下に付属の計量カップを置いておくと液肥も溜まる仕組みです。

 

ミミズといっても生ゴミを分解できるのはシマミミズたちで、お庭の土によくいるアレはフトミミズとかハタケミミズと呼ばれているミミズだと思いますが、この種類は土は耕しフカフカにしてくれますけど、生ゴミの分解はできないんですよね~。

 

コンポスト全体には隙間なく不織布を被せて、外からの虫、特に天敵のアメリカミズアブが入ってこないようにしています。

幼虫は、光和商事さまの方でも発送前にチェックされ、できる限り取り除いてくださってはいるのですが、シャベルで堆肥を混ぜていたら1匹見つけましたので、彼方へと放り投げ、トラップを一晩仕掛けました。

 

このトラップは、半割りのペットボトルに穴を空け、新聞紙でメロンの皮を包み置き、これごとココナッツ繊維の中に埋め込みます。

アメリカミズアブの幼虫がいると一晩でメロンの皮に食いついてくるので、朝に処理できるというもの。

このアメリカミズアブ、特に悪さはしない虫なんですが、シマミミズたちにとっては幼虫は敵であり、幼虫 > ミズリーなので、コンポストの中にいられては乗っ取られる可能性があって大変困るそうです。

うちでは彼方に投げたもの以外はかかりませんでしたけど、けっこう大きめの幼虫でした。

へえ~これもアブの幼虫なんだーというカンジで。

 

虫たちは今のところよく見かけるのは、コバエ、アリ、ワラジン、どこから入るのかナメクジ(グルメなヤツめ)くらいです。

どれもミズリーちゃんには特に影響はないので気にしていませんが、ナメクジおやじだけは入っていると、なんかヌメヌメしてなんとなく気分がよくないので、アッチに投げています(笑)

 

ですのでコンポストを覆っているのは、DAISOで売っている大きな不織布防虫ネットです。

設置場所は家の中でも大丈夫なんですが、それだけはやめてくれと、家族の大反対に遭いましたので、泣く泣くキッチンのドアの外に(;_;)

f:id:hanairoryuka:20210813140218j:image

私はねーホントはねー? 家の中に置きたかったんですよ~~?

なんといってもその方が温度の変化も1年通じて少ないですし、雨にも当たらないですし、人間が快適な場所はミズリーちゃんたちも快適なんです。

でも絶叫されてしまったのチクショウ。。。(-_-)

 

ビオトープと同じ並びの場所になりますが、まぁキッチンから出ればすぐにコンポストなので、ラクといえばラク

ご近所の方、私がキッチンの出たところで、いつもうずくまってなにかやってるけど、なんだろう、あの黒くて四角い入れもの、って思ってるだろうなぁ(笑)

 

● つづき  2ヶ月間使ってみての手応え・ミミズコンポスト

トップへもどる