シノワローザ空間

お庭仕事や薔薇、植物、好きな事など

2ヶ月間使ってみての手応え・ミミズコンポスト

ミミズコンポスト前回は設置したところまでのお話をさせていただきました~。

 

改めてここでコンポストの簡単なご説明をさせていただきますが、ご家庭から出た生ゴミや、枯れ葉、落ち葉などを微生物のチカラで発酵・分解をさせます。

そうしますと堆肥ができまして、この堆肥でまた、野菜や果物、お花などを育てられます。

捨てればゴミでも、コンポストを使えばお宝の土、堆肥になります(*^^*)

この自然のサイクルを地球上のほとんどの方がやれば、地球の土はもっと元気になれますが、まぁそれはムリというもの。

 

それを私はシマミミズを使ったコンポストを導入したわけなのですが実際のところ、この人よくやるわな… と思われているのではないかと思います(笑)

 

ミズリーちゃんも生き物ですので、うちにやってきた当初はあんまり食欲もなく、土の中でオロオロしておりましたね~(^_^;)

身体もまだ小さく細く、頼りなげで、いつ頃から野菜くずを食べてくれるんだろうかーって思っていました。

野菜くずなどはまず、土の中の微生物が分解をして、ミズリーちゃんの出番はそれからなんですよね。

 

乾燥には気をつけてということでしたので、最初は水やりをしていて、その時には菌の黒汁をお水に混ぜていました。

お庭もそうですが、土が元気じゃないとその中に棲む生き物たちも元気にはなれませんし、微生物はいちばん底辺の生き物、建物の基礎部分になりますので、その活動は大切です。

なので私たちの腸内フローラもとても大切です。

いえ、ホントに(笑)

 

 

ミズリーちゃんたちの餌

メロンの皮トラップでアメリカミズアブの幼虫もあぶり出せたことですし、まずは甘くておいしいそれこそメロンの皮やバナナ、スイカの皮などを。

ミズリーちゃんは歯がないので(むしろあったら怖い)小さく切ってからあげると分解も早くなるそうで。

ミズリーハウス、コンポストの下にあたる部分の箱ですが、この上にココナッツ繊維入りの土壌がありますので、そこに穴を掘り、くずを埋めました。

食べ物が表面に出てしまっていると虫を呼び寄せやすいため、深めに埋めてから水やりをし、乾燥予防の新聞紙を被せてからフタを。

翌日見てみると、夏のせいもあり分解が早いんですよね~、入れたものは半分溶けたような状態に。

そんな感じでほぼ毎日、野菜や果物のくず、茶葉などを穴を掘っては埋め、をやっていきました。

夏の間は虫の活動も活発なので、ミミズコンポストを包む、不織布の虫除けは隙間がないように極力、気をつけて覆っています。

最初はミズリーハウスの方でぶるぶる身を寄せあっていたミズリーちゃんたちですが、餌につられて、だんだんと上の、ココナッツ線維ハウスの方に移動してくるようになりました。

 

ミズリーちゃんたちの酷暑

そのうち、耐え難い暑さがやってきて、さすがに30℃を超えるような暑さの日には、活動が衰えます、わかりますよ~私の方こそもうダメ(笑)

コンポストの底に、ミズリーちゃんたちの出す液肥を貯める計量カップが置いてあるんですけど、ひと晩でフルに溜まるので花壇にまきますが、この量が、暑すぎる日はあんまり溜まらないんですよね~。

f:id:hanairoryuka:20210829164622j:image

もともとの野菜くずの量が少なかったり、水分の少ないものが多ければもちろんこちらの量も少ないですが、やっぱり生き物ですので、30℃超えはキツいんですね(蚊もそうですし)。

 

こんな時、ミズリーちゃんたちは下段、堆肥の方のミズリーハウスに避難しています。

なので暑さを軽減するのに、丸めて濡らした新聞紙をココナッツ線維ハウスの4隅に入れました。

そして野菜くずは冷凍したものを入れるようにして、氷のキューブを表面にばらまきます。エアコンです(笑)

あとは日光を遮るための、すだれを。

 

それでも毎日投入したものは順調に分解されていっておりまして、ココナッツ線維がだんだんと黒くなってきて量が減ってきましたので(堆肥化しています)、新しいココナッツ線維を追加しました。

f:id:hanairoryuka:20210829130144j:image
f:id:hanairoryuka:20210829130302j:image

 

花咲けるミズリーちゃんたち

今のミズリーちゃんたちは倍くらいに大きくなり、血色よくふくふくと太っています。

手の上に出してみると、ピンク色の極太パスタみたいでかわいいです( 〃▽〃)

細かい糸みたいなチビもわらわらいるので、ミズリーの赤んぼたちも孵化しているようですし、なんか謎の細かい虫もいるんですけど影響はないみたいなので、まぁいいかとそのままに。

 

驚くべきことに、ゴミ屋さんに出すうちの生ゴミの量は半分以下になりました!

さらに驚くべきは、臭いがまったくないということ!!

 

野菜くずに混ぜて多少、お肉やお魚なども入りますが、まったくの無臭です。

ミズリーちゃんではないコンポストでは時々、虫や悪臭のことが書かれていますけど、生体のミズリーちゃんたちがやることは完璧です。

 

ただ生き物な分、なんでも食べられるというわけではなく、例えば柑橘類の分厚い皮、カボチャの種、味の濃い煮物とか味噌汁、ネギ類などは避けた方がいいそうです(歯がないからね~入れ歯入れるわけにもいかないし)。

卵の殻は入れた方がいいという話も聞きますが、私はまだ入れたことがありません(^_^;)

今度1個分だけ砕いて試しに入れてみようかな。。。

カボチャの種は、まぁどうにかいけるだろと思いましたが、入れたら見事に発芽してしまいました。

抜いて混ぜましたが、考えてみれば栄養たっぷりの土から発芽した芽ですよね。

すごーく勢いのある良い芽で(笑)

豆苗的に味噌汁の実にでもすればよかったかなと(笑)

 

そのような感じで今のところ、ミミズコンポストは順調に運営されております。

気になるのはビオトープもそうですが、真冬ですね~。

対策を少し考えていこうかなと思っておりますが、日光がほとんど当たらないので、けっこう寒いんですよねぇ。。。

…ほら、家族の反対で家の中に入れてもらえないから(;_;)

 

トップへもどる