シノワローザ空間

お庭仕事や薔薇、植物、好きな事など

花オレガノやツツジなど

春の盛りを過ぎて、日差しが強烈になりつつあり、朝、お庭に出ていてもアツ…  アツ… アア暑い… と心の中で呟く梅雨カウントダウンの今日この頃。

マクドナルドでシェイクをテイクアウト、猛ダッシュで帰宅(みなさまご存知かと思いますが時間がたつとただの甘い汁になります…)、ゴーッと吸いあげ、嗚呼美味しすぎる。。。と、やっとひと息。

だからなんだよとはいわないでください、ホントあっついの苦手なんです(;o;)

 

長年の運動習慣のせいもあって代謝がいいので、すぐに暑くなるし、汗が出るんですよね~。

時々、うらやましい体質~といわれますが…(^_^;)

汗っかきというわけではないんですけど、冬の寒さは冷え性ではないのでまったく平気です。

もしも地球温暖化が進んで気温がますます高くなったら、真っ先に天逝するのは私。

もしも氷河期が来たら、生き残るのは私です。

トド、アザラシ体質なんでしょうか。

なんかいやですね…

 

 

ニゲラ

育てたことないんだけど…おかしいなぁ。

ということで、他の苗に付録でくっついてきたオマケです。

オマケなのでこんなとこで咲いちゃって。。。

f:id:hanairoryuka:20210530110107j:image

クロタネソウですけど『ニゲラ』という名前の響きが好きじゃないなーという理由で育てたことがありませんでした。

勝手なイメージですが、黒人種の方を差別的に『ニ○ロ』と呼んでいたその響きと重なるせいだと思います。

 

最初にクロタネソウという名前の方を知っていれば育てていたかもなんですけど。

でもあっちから私のとこにやってきましたね~。

種もつけとくから来年まいてみてよ、といっております。

 

咲いてみればブルーのキレイなお花で、エリザベスカラーなんかもつけちゃってて、おしゃれなんですよね♪

しかも生育も早くて強い。

f:id:hanairoryuka:20210530110135j:image

最初、カモミール? いや待て、カモミールの葉っぱとはビミョーに違うような…  独特の香りもないし、というあたり、つぼみになるまで見た目がよく似ていました。

 

すぐに結実します。

1年草ですので、こぼれ種頼みかなぁ。

フウセントウワタフウセントウワタなの!? じゃなかったらもしかしてクチナシ!?

 

葉っぱはカモミール、種はフウセントウワタ。擬態でしょうか。

f:id:hanairoryuka:20210530111628j:image
f:id:hanairoryuka:20210530111639j:image
1年草が終わると種ができますが、束にしてテキトーに振り回しとくんですよね~。

自然頼み(笑)

 

メキシコマンネングサ

日当たりがよくて、そこそこ乾燥気味のとこにいつの間にか生えて群れていますよね。

雑草扱い、いや待て、でも、というようなビミョーな扱いの植物ですよね~。

 

ジミーに群れているんですけど、今の時期になるとかわいい星形の黄色の花を咲かせると、なんか主張強し。

f:id:hanairoryuka:20210530110209j:image

観葉植物のお話で触れた美容院には、入口の横にテラコッタの大鉢がふたつ置いてあって、とりあえずガザニアがビール的に植わって、毎年よく咲いています。

その鉢にテキトーにメキシコマンネングサが根をおろし、こんもりといい感じに群れているんですよね。

そうしたらお客さまが何人も「これ、分けてもらってってもいい?」ってよく持っていかれるそうなんですよ。

 

へえ、これを? へえ~…

 

でも私の予想では、そういうものって、なぜか根づかないことも多いんですよね~(笑)

期待の重さに押し潰されちゃうのかもしれませんけど、挿し木とは違い、その環境がとても合っているからこそ、こんもりしているわけで。。。

それと同じような環境を作ってあげればうまくいくとは思いますが、人間の思った通りには植物、なかなかうまくはいかないことも多いですし、果たして何人のお客さまのお家で根づいたでしょうか?

 

オレガノロタンディフォリウム

観賞用の花オレガノですよね~。

バコパと一緒に植えといたやつなんですけど咲く頃には下向いちゃって、咲いているのに気づけない(笑)

よーくよく見ると、とてもキレイなんですよ、透明感があって。

f:id:hanairoryuka:20210530110322j:image
f:id:hanairoryuka:20210530110348j:image
仕方がないのでしゃがんで見上げます。

花嫁のブーケとかに使いそうな種類だなぁ。。。とイメージを膨らませ。

でもこの淡いピンクの小花はすぐに終わってしまうので、やっぱり葉っぱとして利用かなぁ。。

フェイクグリーンにもありそうとも思います。

 

アグロステンマちょびっと

秋にアグロステンマ桜貝の種をまいたはずなんですが、なぜか濃いピンクのギタコも咲きました。

ついでにビスカリアチェリーブロッサムも植えたはずなんですけど、花びらは育たず奇形のうちに、なんだかパッとしないで咲き終わっちゃって(^_^;)

普通のビスカリアは少し咲いていました。

f:id:hanairoryuka:20210530110428j:image
f:id:hanairoryuka:20210530110927j:image
f:id:hanairoryuka:20210530110641j:image
f:id:hanairoryuka:20210530110532j:image
不調の原因はほぼ、植えた場所の日当たり(確信犯で植えました)と花びらの形成時の、おそらく気温あたりが関係してるかもしれません。

 

ツツジ

遅れて咲いてきたオレンジのツツジ

f:id:hanairoryuka:20210530111028j:image

このツツジは日陰になる場所に植わっているので、上に伸びずに、横に平たく伸びる方法を長年の間に獲得していて、浮いた芝生のように広がっています。

本人置かれた環境をよく知っていて工夫をしました。

日の当たる場所はこんなふうに満開になっています。

植物、侮ることなかれ。

 

ドクダミ

スギナと同じで繁殖力ハンパなく、嫌われもののダミー。

でも白い花は清楚なダミー。

十薬という強烈な名前ももつダミー。

ダミーを排除しようとしたら、ものすごい労力がかかります。

日当たりには進出したいんですが、それは少しの量なので私が止めています(むしる)。

ですので、ユキノシタと住み分けをしてもらい、まったくの日陰にはダミー生えていいよーと、いうことにしています。

f:id:hanairoryuka:20210530111100j:imagef:id:hanairoryuka:20210530111121j:image

地上部は、冬には枯れますね。

うちの庭ならお散歩のワンちゃんのおしっことかもかかってないですし、完全無農薬栽培です(笑)

 

モカタバミ

これもビミョーな雑草ですよね~。

改良されてるのかもだけど、時々売られてる。。。(^_^;)

モカタバミ、イモなんですけど、かわいいピンク色。

f:id:hanairoryuka:20210530111147j:image

ドーム状の群れを作ってきちんと咲いていますよねー。

 

トップへもどる