シノワローザ空間

お庭仕事や薔薇、植物、好きな事など

雑草栽培セット…雑草も『栽培する』時代?

こちら本日はシトシト雨。

お休みですし、雨の中を散歩するのも楽しくて私は好きです(*^.^*)

そしてこの久しぶりの雨で街の中で自生する雑草たちは命の水をもらえます。

 

 

雑草栽培セット

さて、そんな雑草栽培セットというものがあるそうです、ご存じですか?(笑)

野草

ハーブ栽培セットとか、クローバーや水草セットとかはよくLOFTさんなんかで見ますけど、雑草とは…  究極の栽培セットですね~。

 

コロナでも強くたくましく生きる雑草に勇気をもらえるというコンセプトだそうで、2021年の2月末の発売開始から3000個を売り上げている… って、ホントに!?

検索すれば『爆売れ』のタグが。

 

セットの中にはゴロッとしたブロックが入っていて、そのひび割れた隙間からタンポポや芝などが生えてくるそうですよ~(笑)

雑草の種セットまでついてくると!

 

踏まれても、踏まれても、立ち上がるその雑草の力強さ。

確かに園芸種とは違って野草の性質は強く、したたか。

でもその雑草をあえてセットで『栽培する』時代がくるとは思ってもみませんでした。

しかもそれが爆発的に売れるって驚きでしたね~( ゚□゚)

メーカーさん、大アタリ~(笑)

 

ちょっと興味があったので、LOFTに行けば買えるかなぁ、試してみようかなぁ、とも思ったんですけど、やっぱり写真だけ撮らせていただいて、やめました。

うちにもたくさんいる(笑)

雑草セット

ビックリ鉢(どのようなものかは下でお話している、雑草の役割はすごく大切なもののリンクからどうぞ)を置いておけば自然と生えてきますし。

でもこれ以外にもセット、たくさん置いてありましたよー。

 

日本はお庭がある家ばかりじゃないですし、マンションでベランダがあればいいですけど、アパートなど、ベランダらしいベランダもないお家の方でも、ちょこっと育てられるのがセットのいいところですよね。

 

ずっと以前に、私が刺繍キットを月イチでお願いしているフェリシモさんから、栽培セットを送っていただいていたことがありました。

けっこういろんなものが育てられて、これはこれで楽しかったですよー(^-^)

 

ミニトマトがいちばんおもしろかったですね。

鈴なりに青いトマトがなった時点で、当時、幼かった娘が全部収穫してくれましたので(-_-#)

 

雑草の存在意義と驚異のスギナ

それにしても雑草の価値がこんなふうに見直されるとは。

 

自然界にとっての雑草の役割はすごく大切なものと以前、お話をさせていただきました(^-^)

シシロツメグサ

確かに除去するって考えた時には厄介ですけど、生態系を豊かにしてくれるんですよね~。

雑草は他の生物や土とも密接な関係があります。

 

表面を覆って紫外線から地面中の微生物たちを守ってくれたり、根っこで固い土を耕してくれたり、枯れれば土の栄養にも。

生き物たちに隠れる場所や食べ物を与えて、小さくても光合成をして、酸素を作ってくれています。

生き物を支えて、生態系の多様さというものを作り出しているのが雑草なんですから~。

 

酸性の土にはスギナが生えてきますよね?

悪者・嫌われ者のスギナ。

スギナが生えるから酸性になるわけではなく、土の方が酸性なんです。

土質がアルカリ性になるとスギナは生えてこなくなりますので、土の性質の識別になりますよねー。

 

みなさまには嫌われるしつこいスギナですけど、これは在来種でシダの仲間なので胞子で増えます。

3億年くらい前の地球は(ああ、この頃の地球実際に見てみたい~)、シダ植物全盛の時代で、スギナの先祖にあたる植物も当時は高さが30mくらいもあったといわれています。

それ、シダじゃなくて木だよ、木!(笑)

 

でもスギナはそれ以来、この地球上でずっと生き続けてきた植物なんです。

まるでゴキブリ並みの生命力ですが、このような生き物たちってなにか深い知恵を持っていそうな気がします。

 

そのスギナがなぜ胞子で増えるのかというと、スギナの地下茎は地下1mくらいの深さくらいまで伸びます(^_^;)。

そのスギナからツクシが育ってきて、ツクシの胞子で増えていきます。

 

ツクシが出てくるところにはまだスギナは生えていなくて、ツクシが土地を開拓して、そこにスギナがまた育ちます。

こんなふうにスギナひとつとっても、植物という生き物自体が多様性を持っているってわかりますよね~。

 

植物をたくさん植えて花が咲けばお庭になるわけではなくて、自然界の生態系サイクルをできるだけ保つことによって、本当の意味での地球に優しいナチュラルガーデン、オーガニックガーデンになっていくんじゃないのかなぁと思うんですよね~。

そのためには雑草もある程度は、必要不可欠な存在です。

シロツメグサ

キッカケは雑草セットで植物を育ててみよう、でもそこから、植物を育てることが好きになって、動植物に優しい園芸をしてくださる方が増えたらいいですよね~(*^^*)

 

★ 関連記事 育てる水草っていう名前だから育てています

 

トップへもどる