シノワローザ空間

お庭仕事や薔薇、植物、好きな事など

バラの2番花の時期がやってきて

春にワーッと咲いたバラはひと休みをして、6月の今は2番花が咲き出している頃ですね~。

暑いのか涼しいのか肌寒いのか、今年はなんだかよくわかりません。

 

とはいうものの、この時期ともなりますと、うちのお庭ではもう虫は絶好調で活動しておりまして、1番花の時期にバラゾウウィルスの第1波がきて、いったんおさまっていましたが再び勢いを盛り返し、ただいまは第2波が。

せっかくあがってきた2番花のつぼみを片っ端から殺戮しております(バラのために自動的にピンチしてくれているんだ)。

ラデュレなんて、あがったつぼみ、全滅させられました(ラデュレのために自動的にピンチしてくれているんだ…)

でも、ラデュレは今年は見事に咲いてくれましたから、バラゾウのヤツらのことは呪わずにおきます。

 

バラにしても一気に春に花を咲かせていますから疲れますよねー。

わかります、ずっと走り続けたら息切れもしますって。

花にフォーカスしないなら株作りだよ、と液肥などはまだ梅雨明けまでは続けるんですけど、虫と雨と日照りで、せっかく花が咲いても花びらは傷みがち。

特に白っぽいバラはダイレクトに傷みがわかって、ガッカリ感が高く、赤バラはごまかしがきくので、お得感高し。

 

私の庭で美しさを保つとしたら、まず向かいに建っている家を壊して自分の家の敷地とします。

次にバラに対して薬剤散布、つぼみに対しては遮光ネット(および虫除けネット)でもかぶして、さらにサンルームを増築し、その中に入れるか、雨の当たらない場所に置き…  と、考えていくと、なに様? と、ふと疑問がわきます。

ふん、薔薇様か(笑)

 

まぁ、自然のものは自然がいいのよ、うん、虫食いや傷みがあってこそ美しいとか、いいわけじみて思えてくるわけなんですよね(;_;)

 

2番花が終わればもうそこは真夏の到来で、バラも私も共に戦場で死線を彷徨うことになります。

負けるな! これを乗りきれば味方の陣地に出られるぞ!

食糧と水はどうにかもつ、なんとか頑張るんだ!

クソッ、葉っぱが全部落ちちまった。。。

諦めるんじゃない、気をしっかりもて! 俺たちはまだ死んじゃいない…!!

そんなドラマが展開され。。。ませんけど、優先させるものは、情けないですがとにかく夏越しと水!

W・A・T・E・R、WATER!!

何があっても水分だけは絶対で! という状態に変わります。

ほぼ1ヶ月先あたりにはそうなってるのではないかと(^_^;)

 

シュートに咲いたのはグレイパールです。

スプレーしている分、花の大きさは若干小さいですね。

グレイパール
フランシスデュブリュイもシュートに。

フランシスデュブリュイ

フランシスデュブリュイ

シュートに咲いたらカットする時は、かなり下の方で切ちゃいます。

まぁこんなものです、私のバラ育ては(笑)

 

バラのまとめへもどる

トップへもどる