シノワローザ空間

お庭仕事や薔薇、植物、好きなことなど

バラの支柱に悩んだらおすすめのプランツパフォーム

バラの家さんで前から欲しかったベルツモアジャパンのプランツパフォームをふたつ買ったので、というお話を以前こちらでさせていただきまして。

今回、画像をバラの家さんからおかりいたしました。

f:id:hanairoryuka:20210404170043j:image

う~ん、誰に使おうかー? と考えていましたら、あっという間にシーズンになっちゃいましたね~(^_^;)

 

『逢えない時間は長いんだけどぉー逢える時間はあっという間に過ぎちゃうのぉー』

みたいですよね~(笑)

 

小さい庭なので、冬には強剪定をしますが、それでも伸びがよく樹勢のいいバラは、ぐんっと伸びあがってまいります。

そして暴れ気味の、乱れやすいバラもいます。

 

暴れ気味のバラは、うちではなるべく風当たりの少ない、建物に沿った場所に置いています(それでも伸びてくるとバラバラになりますが。あ、またバラだけに、っていうと思ったでしょ? いいません)

 

なので、ひとつは半つるイングリッシュローズのエヴリン。

f:id:hanairoryuka:20210403200440j:image

もうひとつは、デルバールのクロードモネに。

f:id:hanairoryuka:20210403200501j:image

うにゃうにゃ~とさせておりますが、このワイヤー、けっこう硬いです(^_^;)

 

自由自在に曲がるとはいうものの、曲げるにはちょっとチカラが要りますので、もう少し柔らかくても、とは思いますが、形は頑張って変えるとして、今まではずっと1本1本支柱でしのいできたので、これはやっぱり買ってよかったです。

土に刺す部分が二股になっているのも安定性があっていいですね~。

 

でももしワイヤーが柔らかいと…  台風などの風の強い時には、反対に揺れて危ないからこのくらいの強度が(表現いたしますと、う~~~んっーーーっと!う~~~ん…、くらいのチカラです)必要なのかもしれません。

 

支柱、うちでは嵐が来るぞぉぉ~! という前日など、ピークには、十何本かを結果的に庭に立てるはめになっていました(^_^;)

 

昔からある園芸用の普通の支柱では高さが足らなくて、野菜用の太めの支柱も刺して支えていたんです。

 

支柱は横に伸ばすことができないので、危なそうな枝を中心に、ひとつひとつ、ビニタイや麻紐でとめていたので、こんなふうに何本も必要になってきちゃって。

 

ひとつずつ立てられない時には、ひとつのバラの周りに3、4本の支柱を立てて、ぐるりと麻紐で囲ったり(-_-)

 

小さめの三角アイアンオベリスクも立てているんですけど、三角は三角ですから、ただそこにあるだけで、木立性のバラには正直、大した役には立っていません(笑)

 

以前、ミニつるバラ買おうかなー、だったらオベリスク~と思ったんですけど結局、ミニつる、買わなかったんですよね。

なので、なんとなく立っています。

f:id:hanairoryuka:20210404101141j:image

やっぱり、アッチコッチ可動性のあるものが機能的、ラクでいいですね。

プランツパフォームはひとつのバラに、基本的にはひとつでいけますし。

 

ものすごい大株には役立ちません…ていうか、大株ですと、よくバラ園で見るように、それこそ支柱をクロスにして支えたりとか、それくらいでしょうか。

大株ですと、もう根元も頑丈になっていますしね~。

 

ご家庭の小さいバラだからこそ、プランツパフォームが必要かと。

なので先々、買い足していこうかなーと思っています。

バラの支柱立てやまとめにお困りの方は、お試しされてもいいかもですよ~。

 

丸坊主になる冬には想像もつかないことですけど、植物の春からの伸びはハンパじゃないよ~ってことですね~(笑)

 

★ 4.18 追記です。

設置後、嵐がきまして、プランツパフォームの効果をみてみました。

嵐が来るという予報だったので、これ以外にも普通に支柱を立てて、麻紐でぐるりと。

 

そうしましたら、こちらの支柱をした方のバラの枝が折れていました。

見てみると、紐と枝の位置に若干ムリが出たようで… そのせいで折れてしまったのかも(^_^;)

 

プランツパフォーム設置のバラは、何事もなかったかのように無傷でした。。。

曲がるアイアンたちが、間をうまく空けて枝をサポートしていたみたいです。

 

思いの外よかったので、ふたつ追加したんですけど、バラの家さんでは、アイボリー色はあるんですが、ブラックが入荷待ちになっていて、意外と他でも、なぜかあまり売ってないんですよね~。

ベルツモアさんの他の商品はあるのに。

シーズンだからでしょうか。

 

追加は、ホワイトラフランスとラデュレに使いましたが、やっぱりある程度伸びてくる前に設置しておくのがラクです。

 

枝の向きに合わせて曲げられますし、トゲにやられることもありませんので。

今設置したら、手が傷だらけ。

イタッ、イタタ…ッ! とヒーヒーいいながら設置しました。

 

ラデュレは枝数がそれほどでもないんですけど、ホワイトラフランスが木立ちの茂み状態になっていたので痛いのなんのって。

かといって手袋していると扱いにくいです。

 

在庫の問題もありますので、資材はオフシーズンに買うのがいいかなぁと思います。

 

バラのまとめへもどる

トップへもどる